このはな綺譚との出会い〜柚という女の子〜

どうも!雄乃shiaです。

 

今回は私の今クール好きなアニメ、

このはな綺譚

についてお話させてください!

 

このはな綺譚との出会い

出会ったのは10月。新しいアニメも始まり、楽しみがまた増える!そんなトキメキを胸に私はウキウキしていました。←このあと色々あってニートになります^^;

とりあえず目白押しはラブライブ!サンシャイン!!の2期!そして連載当初から付き合いのある魔法使いの嫁!この2本でした。他にもカントク先生がイラストを務める妹さえいればいい。いぬやしき。たくさんリストアップ(?)というか録画していました。このはな綺譚はどうだったのか?というととりあえず録画はしていましたが、とくに内容も知らず、「百合アニメっぽいな」という不純な理由で録画してましたw

 

そしてみてみたらやっぱり百合アニメだったのですが、ただの百合アニメ。というよりはかなり奥の深い、考えさせられるアニメでした。私は頭を空っぽにして見れるアニメも好きですが、何かメッセージのある、考えさせられるアニメが大好きなので、このはな綺譚は思っていた以上に色々考えさせられましたねwかと言って考えさせられるアニメだから「癒し」は無いのか。これがまた違うんですよ!みんな可愛いのでとても心が穏やかになります。はい。とても心が穏やかになります。大事なことなので2回言いましたw

 

私は、頭を空っぽにしてみるアニメには癒しを、メッセージ性のあるアニメには感動、体験を私は求めてます。

疲れている時に考えるメッセージ性のあるアニメをみてもイマイチ心に響かないので、そういう時は萌え萌えアニメをみてリラックスしたいなーなんて思ってますw

このはな綺譚は頭を空っぽにしてみるアニメだと思って視聴したのですが、まさかの両方でした。キャラクター一人一人に可愛さとキャラがあって癒されるのですが、1話1話にしっかりとした「テーマ」があって、時にはそれは自分の人生と重なったり、まだ知らない新しい経験の話だったり。こういうアニメ、私大好きなんですよね!ラブライブ!がまさに私にとってそうです。

このはな綺譚には癒されるけど考えさせられる、新しい考え方、発想を毎回私にくれる、さらには百合。という私の大好きを詰め込んでくれた、そんな作品だったんです。!

作者様、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

これがこのはな綺譚との出会いでしたね。出会いというほどまでたいしたことでは無いですが、大半はこんな感じに新しいものというのは出会っていくものと思ってます。

 

柚という女の子


f:id:yunoshia:20171216180046j:image

(右の目が〇の子が柚ちゃんです、可愛い。)

 

このはな綺譚には柚という狐の女の子が登場するんですが、このキャラがほんっとに可愛いんですよ!なんというか、こう少しぬけてるキャラが好きなんですかね??私。w

数少ない可愛すぎて泣いたキャラクターの1人です。w

(可愛すぎて泣いたキャラの代表例:平沢唯高坂穂乃果)

兎に角可愛くて可愛くて。困っている人はほっておけない、でも自分の芯はしっかりしている、そんな優しい女の子です。

山育ちということもあって夏祭りとかではしゃぐ姿がものすごく可愛いですね!

多分、あまりこのブログを読んでくれている人でこのはな綺譚をみてるよー!って方は少ないと思うので、どのシーンが可愛い!とかはネタバレにもなるので控えておきますw

 

というわけで今回はこのはな綺譚について紹介させていただきました!下に色々リンク貼っておくので興味を持った方は是非!1度見てみてください!それでは!

 

↓アニメ公式サイト

TVアニメ『このはな綺譚』公式サイト

 

Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/434483416X/ref=cm_sw_r_li_awdb_c_y.nnAbSJ69D80

 

↓雄乃shiaの質問箱

雄乃shia(ゆのしあ)の質問箱です | Peing